ぎょうざの皮は1枚(普通サイズ) 15kcalくらいです。 ぎょうざ5~6個で1単位の主食 と交換になります。(ごはん50g分)
メニュー

春キャベツ餃子
高野豆腐と桜えびのスープ
きゅうりとシソの新生姜甘酢和え
作り方

キャベツは細かいみじん切りにし、塩少々(分量外)をふってなじませる。
②ひき肉に調味料をすべて入れてよく混ぜ合わせる。(好みでにんにくを加えても美味しいです。
③キャベツの水気を絞り、に加え混ぜる。(キャベツの歯ごたえが好みなら生で、柔らかくするならレンジにかけてから加えてもOK
④具を個数分にざっと分け、ぎょうざの皮のふちに水を付けて具を包む。
⑤フライパンを熱し、薄く油を敷き餃子を並べて中火で焼く。
⑥焼き目がついたら、餃子が1/3浸るくらいの水を加えてふたをして蒸し焼きにする。
⑦そのままでも味がついていますが、好みでポン酢やラー油をつけて。

 新生姜の甘酢漬け

 材料(ひと箸:砂糖2g塩分0.5g)

 新しょうが  200g

 【甘酢】

  酢    1/2カップ
  水    1/2カップ
  砂糖     大さじ4
  粗塩   大さじ1/
青じそはお好みで たくさん入れても 美味しいです。
作り方

高野豆腐はぬるま湯で戻し、水気をよく絞り、食べやすい大きさに切る。
②にらは洗って食べやすい長さに切っておく。 ③鍋に水と鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、煮立ったら高野豆腐・桜えび・酒・みりんを加えて7~8分煮る。
④にらを加えて火が通ったら、減塩しょうゆ・おろししょうが・ごま油を少々加える。
①しょうがは割りばしやスプーンで皮をそげ取りしょうがの繊維に沿ってスライサーで薄く切る。
②熱湯にサッとくぐらせ、ザルに広げて冷ます。
③【甘酢】「を鍋で煮立て、冷ます。
④熱湯消毒した密閉容器ににしょうがを入れ、甘酢を注ぎフタをし、冷蔵庫で保存。
⑤翌日から食べられ、1年もちます。

<きゅうりとシソの新生姜和え>


 材料(1人分)40kcal

         ※塩分0.7g
 
 きゅうり      1/2本
 青じそ        2枚
 新生姜甘酢漬け   10g
 カニ風味かまぼこ   5g
 いりごま       少々
 減塩しょう油  小さじ1/2


今回はぎょうざのひき肉を減らした分、 高野豆腐を多めにしています。 高野豆腐は食物繊維も多く、 悪玉コレステロールの高い人に大豆は ベスト!

<春キャベツ餃子>


 材料(
1人分)184kcal
          ※塩分0.8g
 
 餃子の皮(普通サイズ)6枚
 キャベツ      60g
 豚ひき肉      30g
 油          適量
 ポン酢        適量
 ラー油      お好みで
【調味料】
 鶏ガラスープの素  小さじ1/2
 水         15㏄
 減塩しょうゆ  小さじ1/2
 酒       小さじ1/2
 片栗粉     小さじ1/2
 ごま油     小さじ1/2
 砂糖         少々
 おろししょうが    少々
 こしょう       少々
       
作り方

きゅうりは薄切りにし、軽く塩もみし(分量外)、さっと水で洗い絞っておく。
②青じそ・生姜甘酢漬けは千切りにする。かに風味かまぼこはほぐしておく。
③材料・調味料すべて混ぜ合わせる。

 

<高野豆腐と桜えびのスープ>


 材料(1人分)56kcal

         ※塩分0.5g
 高野豆腐      1/2個
 桜えび      大さじ1
 にら        15g
 水        150㏄
 鶏ガラスープの素  小さじ1/2
 酒       大さじ1/2
 みりん     小さじ1/2
 減塩しょうゆ  小さじ1/2
 おろししょうが    少々
 ごま油        少々